ED(勃起不全)は、成人男性の四人に一人の割合で発症していると言われており、男性なら誰しもがEDになりえる可能性を秘めています。望むなら、治療を行なって改善していきましょう。

  • ホーム
  • ED治療薬のジェネリックは安全か?効果はあるか?

ED治療薬のジェネリックは安全か?効果はあるか?

今はクリニックに行くと、バイアグラのジェネリックの処方を受けられます。
レビトラとシアリスに関しては、まだ特許が切れていないのでジェネリックの販売はできません。
クリニックで処方を受けるバイアグラジェネリックに関しては、100%安全なものです。
バイアグラのコピーですから、内容成分も変わりありません。
バイアグラのほうが効くと感じる方もいますが、目隠しをして両者のいずれかを服用しても、どちらの薬か言い当てることは難しいでしょう。
バイアグラのほうが効くと錯覚する方は多いですが、これは思い込みの力を言えそうです。
薬は効くと思って服用したほうが、実際に効果は高くなるのです。
クリニック処方が承認されたジェネリックは安全であり、先発薬と同様の効果が期待できます。
効果のほどが保証されていないのは、個人輸入で処方されるものです。
同成分で製造されたED治療薬ならば、その効果は先発薬と変わりないでしょう。
しかし、個人輸入のED治療薬には偽薬も混合されており、約6割は偽薬に該当すると言われています。
まったく異なる成分が配合されている薬を飲んでも、同様の効果を得られるはずがありません。
個人輸入ではすべてのED治療薬のジェネリックが販売されています。
クリニック処方はできないレビトラやシアリスのジェネリックもありますが、これらは成分特許概念のない国が製造したものです。
インドはその代表格であり、インドでは先発薬の特許が残っていてもジェネリックの製造・販売ができるのです。
同様の成分で作られたジェネリックなら、先発薬のバイアグラやレビトラ、シアリスと同様の効果を期待できます。
個人輸入を利用するときは信頼でき、本物のバイアグラジェネリックが売っている大手以外は利用しないことです。